2020年10月11日

母校のセミナーに参加してきました。

と言ってもまたもZOOMです。つまりは自宅です。

ちなみに義歯の設計についてみんなで考えてくるという内容でした。

事前に宿題も出て、グループディスカッションもしました。

むしろ前のセミナースタイルよりも意見が活発に出ます。

ひょっとしたら対面しない良さがあるのかもしれないと思う今日この頃です。

最近は義歯の講演が多いです。

実習の大切な部分も多いのでたまには次回は直接行く形で参加したいです。

 

 

 

市原・八幡宿の歯科・歯医者/おいかわ歯科医院にぜひご相談ください!

2020年10月8日

少し前ですがライブオペを視聴しました。

参加と言ってもパソコンの前でです。

解説しながらのオペ、しかもオペ中にチャットにも応じる。

どんどん意見が飛び交う臨場感が新鮮でした。

カメラがある分実際より見えやすかったりです。

教科書的な授業もあり知識の補足もありました。

コロナを機にいろんな形のセミナーが生まれていますね。

実際で見るのがベストとは限らない。

いろんな角度からも勉強になりました。

因みに再生療法、歯周病で失った骨を元に戻す手術でした。

市原・八幡宿の歯科・歯医者/おいかわ歯科医院にぜひご相談ください!

2020年10月4日

明日と明後日の午後診療は院内研修のため休診です。

ご迷惑をおかけしますがどうかよろしくお願い致します。

このような研修に参加しています。

院内でのコミュニケーションのあり方や、アフターコロナで

改めて地域の歯科医院としてどうあるべきかより明確にし

地域の皆様のお役に立てるよう勉強してまいります。

(といってもzoomの研修です。)

市原・八幡宿の歯科・歯医者/おいかわ歯科医院にぜひご相談ください!

2020年10月2日

10月に行われるのも自分が経験する上では初めてです。

(通常は6月いっぱいまでに行われる)

年々生徒数も増え増々の活気を感じています。

人は写せないので、、もう少し雰囲気がでる写真が良かったですね 泣

このコロナの状況でフッ素洗口を学校で取り組んでいくのか色々悩ましい所もあります。

先ずは個々の、家族内で予防を徹底することなんじゃないかと個人的には思っています。

自分の口の中の状況を詳しく知るためにはやはり歯科に受診すること

それを知らないで歯みがきの向上はないと思います。

歯医者にいってみようかなと思う気持ちになれるかどうか、、

そんな歯科医院になれているのか

結局そこに行きつく午後の昼下がりでした。

 

市原・八幡宿の歯科・歯医者/おいかわ歯科医院にぜひご相談ください!

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

おいかわ歯科医院 院長 及川義久
おいかわ歯科医院
おいかわ歯科医院の
HPはこちら

院長 及川義久

【略歴】

2005年
東京医科歯科大学歯学部卒業

2007年
1年間同大学で研修医を経て霞町デンタルクリニックに分院長として勤務(港区西麻布)

2008年
いいじま歯科医院勤務(足立区高野)

2010年
故郷である千葉県市原市辰巳台の及川歯科医院を継承